医療秘書学科 2年制20名

富山県唯一の日本医師会認定校!  日本医師会認定のカリキュラムで すべてを学べる。

奥が深く幅広い、医療秘書の仕事。
病院やクリニック受付での患者応対、カルテやレセプトの作成、
診療報酬や医療保険の請求事務など、
IT化が進む医療の現場で医療や簿記、コンピュータの知識を
駆使した的確で迅速な対応が求められます。
 本学科では、2年間で医療関連に必要な知識・技術はもちろん、
簿記・ワード・エクセルなどの一般的な知識・技能の修得、
接遇やビジネスマナー、コミュニケーション能力など幅広く学び、
その証しとして数多くの資格取得を目指します。
安心のカリキュラムと教員の徹底サポートが、
あなたを素敵な医療秘書に育てます。

 

 

公益社団法人日本医師会  会長 横倉 義武

 

 

医療秘書学科ポイント

 

 

医療秘書学科 学科長 眼目(さっか)早苗先生 さりげなくキラッと光る気配りができる、思いやり溢れる医療秘書になってほしいという気持ちを込めて、日々学生指導に力を入れています。

 

 

メッセージ

今井 彩乃さん

メディカルクラークの資格取得に向けて、4月から地道に学んできた「医療保険の授業」は、先生のサポートでマスターできました。そして、メディカルクラークの資格にクラス全員が合格できました。

三上 寧々さん

「接遇・応対マナー」の授業では、社会人としての基本となる言葉遣いや所作について、実践を交えて学びます。
堅苦しいイメージがありますが、本当に今の自分に必要なことを学び、身に付けていきます。

石黒 未来さん

様々な授業があり、覚えることがたくさんありますが、どの授業でも先生方が学生一人ひとりに常に気を配ってくれて、分かりやすく丁寧に教えてくれます。わからないまま進んでしまったり、ついていけなくなったりすることはありません。だから、雰囲気も最高です。

竹田 莉奈さん

初めて手に取ったテキストはどれもこれも見たことも聞いたこともないものばかりでした。理解できるまで何度も教えてくださる先生と一緒に試行錯誤して頑張れるから、しっかり理解できています。そして諦めずに前向きに頑張る友達のおかげで、どの検定も自信を持ってチャレンジできています。
検定試験の合格率が高い理由を実感しています。

秋元 若葉さん

1年間で、たくさんの資格取得を果たすことができました。いつも先生が作ってくれる手書きの説明資料があり、勉強の仕方が見えてくるので、0からでも安心でした。その中でも、一番苦労したのは、調剤請求事務専門士検定です。
医科と考え方が違い、悪戦苦闘しましたが徹底したサポートを受け、合格することができました。