介護福祉学科 2年制40名

 

資格取得

資格取得

 

取得可能な資格

資 格 名 資格内容 主  催
介護福祉士(国家資格) 高齢者や障がい者に対し、心身の状況に応じ、身の回りのお世話や心のケアを通して、生き生きと毎日を過ごせるように援助する専門職です。 厚生労働省
ケア・コミュニケーション検定 介護・医療・福祉の現場において必要とされるケア能力についての検定です。 コミュニケーション

能力認定委員会
重度訪問介護従事者
在宅で生活する重度障がい者の生活支援を行います。 富山県指定
ケアクラーク技能認定試験
介護事務業務の中で必要な社会福祉制度や介護報酬請求事務などに関する知識と技術を取得します。 日本医療教育財団
福祉用具専門相談員
多様化する福祉用具の専門知識を持ち合わせ、適切な用具の選び方・使い方のアドバイスができます。 富山県指定
レクリエーション・
インストラクター

施設や地域でレクリエーションの企画運営や指導を行うことができます。 公益財団法人
日本レクリエーション協会
福祉住環境
コーディネーター

高齢者や障がい者に対して住みやすい環境を提案するアドバイザーです。 東京商工会議所
車椅子フォークダンス
インストラクター
移動手段だけの車椅子利用でなく参加、楽しみを支援します。 車椅子
レクダンス普及会
整容介護コーディネーター 福祉・医療の現場で高齢者・障がい者の美容ニーズに対応できる専門知識・技術を身につける。 厚生労働省認可財団法人
職業技能振興会
普通救命講習Ⅱ 成人に対する心肺蘇生方法、AEDの使用方法、止血方法などを修得します。 富山市消防局
認知症ケア指導管理士 認知症の方の支援に役立ち、また認知症予防やそのサポートに繋がる資格です。認知症という病気の特徴や症状を理解し、専門性と質の向上を目的としています。 厚生労働省認可財団法人
職業技能振興会

 

 

1年次 0からスタートし、授業で少しずつ知識、技能を磨き資格を取得していきます。 2年次 卒業後の進路をとらえ、難易度の高い資格にも挑戦していきます。1年次に加えて多くの資格を取得し、更る自信を身につけます。

 

 

 

就職サポート

就職活動の流れ

 

 

目指す職種

●介護福祉士
高齢者や障がい者に対し、心身の状況に応じ、身の回りのお世話や心のケアを通して、
活き活きと毎日を過ごせるように援助する専門職です。家族への介護指導も行います。

 

 

主な就職先 (過去3年間) ※順不同

●特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム たんぽぽ苑(岐阜県)
特別養護老人ホーム 飛騨古川さくらの郷(岐阜県)
特別養護老人ホーム ほのぼの苑
特別養護老人ホーム 梨雲苑
特別養護老人ホーム 三寿苑
特別養護老人ホーム 雨晴苑
特別養護老人ホーム 氷見苑
特別養護老人ホーム 常楽園
特別養護老人ホーム 鳳鳴苑
特別養護老人ホーム 有磯苑
特別養護老人ホーム 和合ハイツ
特別養護老人ホーム 白光苑


●介護老人保健施設
介護老人保健施設 みどり苑
介護老人保健施設 仁泉メディケア
介護老人保健施設 サンセリテ
介護老人保健施設 ゆうゆうハウス
介護老人保健施設 アルカディア雨晴
介護老人保健施設 チューリップ苑
八尾老人保健施設 風の庭

●医療法人社団
三医会
城南会
日本赤十字社 岐阜赤十字病院
グループホーム 婦中の家
グループホーム りらいあんす
独立行政法人国立病院機構 富山病院
障害者支援施設 高志ライフケアホーム
重症心身障害児(者)施設 あゆみの郷


●社会福祉法人
社会福祉法人アルペン会
社会福祉法人 射水万葉会
富山県社会福祉協議会
富山県福祉カレッジ 介護実習・普及センター
滑川社会福祉協議会
砺波福祉会
社会福祉法人 早川福祉会
社会福祉法人 とやま虹の会
社会福祉法人 セーナー苑
社会福祉法人 大山会
社会福祉法人 相幸福祉会
社会福祉法人 富山城南会
富山型デイサービスにぎやか
など

 

卒業生のメッセージ

 

麻生昌弘さん

努力する。やりがいがある。だから今の自分がある。
私は今現在、生活支援員として事業所で生産活動、就労支援の業務に携わっています。障害者の方々に、生産活動の機会を提供し、就労のために必要な訓練等を行い、自立と社会活動への参加を促進することを目的に仕事をしています。もう少し細かく言うと、利用者の方が組み立てる製品の管理や監督、環境の整備等を行っています。本人の障害に応じて、作業内容を計画することも私の仕事です。
在学中に学んだ介護過程の授業の中の、「目に見えない心の部分への気づき」が現在活かせています。また、就労支援の部分ではコミュニケーションが大切になりますので、その部分も学んだことが活かせていると感じています。自分のサポートが、利用者の方の将来へ繋がっていくので、責任感をもって業務に取り組んでいます。

 

 

横川 愛 さん

2年間の学びが今に繋がっています。高齢化社会の中で、活躍しています。
私は、介護福祉士として、自閉症の方や様々な障害をもった利用者の方に対してサポートをしています。排泄介助や、食事介助、歩行介助、立ち上がり介助、レクリエーション等仕事の内容は多岐にわたっています。その介護技術について、北陸ビジネス福祉専門学校で学んできたので、利用者の方の立場にたって技術を提供することができています。また、利用者の方1人ひとりの個別支援計画を立案し、個別ケアも実践しています。2年間学び、仕事をしている今があります。高齢化がすすんでいく中で、介護福祉士として地域貢献できるように、職場でもお互いに高め合いながら邁進していきたいです。