高校生の皆さん・社会人の皆さんへ臼井学園では、介護福祉士実務者研修講座を開講しています! ※ご希望の方はお問い合わせください。

平成28年度より実務経験を踏まえて「介護福祉士国家試験」受験の方は本講座受講が必須となります!実務経験3年+通信教育課程6ヶ月実務者研修=介護福祉士受験資格 介護福祉士国家資格の取得制度の見直しに伴い、平成28年度(平成29年1月受験)から、実務経験に加え、新たに「実務者研修」の修了が受験要件に決定しました。また実務経験のある方も受講することで、実技試験が免除になります。

富山県内の養成校です!一緒に資格を取りましょう!!●POINT1 自宅学習(通信教育)+通学学習(スクーリング)だから働きながらでも学べる!!●POINT2 国家資格取得サポート!養成校として自信を持って応援!!介護福祉士国家試験の過去問題、模擬問題、現場経験豊かな講師陣が揃っていますので、安心して学習できます。また、当校が開催する国家試験対策講座を無料で受講できます!●POINT3 当校でスクーリングを行いますので、安心して学べます!別会場の一室を間借りして行うわけではなく、当校の教室で行うので施設設備も安心です。

最終目標は、介護福祉士の国家資格を取得することです そのために早めに実務者研修を修了して国家試験勉強が必要です。 受講を終えて

松田淳子さん

松田淳子さん

 実務者研修講座では、通信教育とスクーリングで医療的ケア、介護過程など介護福祉士として必要な知識と技術を分かりやすく丁寧に教えていただきました。また、無料で受講できる介護福祉士国家試験対策講座があり、安心して試験に臨むことができました。今後は、本講座で学んだことを活かしていきたいと思っています。

 

溝端佳代さん

溝端佳代さん

 岐阜県の施設で働いていますが、色々なことを勉強させていただき、分からないこと、不安なことを優しく丁寧に教えてくださりスムーズに通信教育を行うことができました。また、スクーリングの実習では何回も練習できる環境が整っており、しっかり身に付きました。実務者研修講座を臼井学園で受けて本当に良かったと思っています。

 

募集要項

◆募集人員・修業年限

講 座 名 課 程 名 修業年限 募集人数
介護福祉士実務者研修講座 通信教育課程 6ヶ月 各期間30名




◆受講資格

介護福祉士を目指す方や介護に興味のある方、どなたでも受講できます。



◆受講期間

4月生
(平成29年4月スタート)
平成29年4月1日(土)〜平成29年9月30日(土)【6ヶ月】
5月生
(平成29年5月スタート)
平成29年5月1日(月)〜平成29年10月31日(火)【6ヶ月】
6月生
(平成29年6月スタート)
平成29年6月1日(木)〜平成29年11月30日(木)【6ヶ月】
2月生
(平成30年2月スタート)
平成30年2月1日(木)〜平成30年7月31日(火)【6ヶ月】




◆受講申し込み期間

(レポートの提出方法により、締め切り日が違います)募集人数になり次第、受付を締め切ります。

  レポート提出方法 申込期間
4月生 eラーニング 平成29年1月27日(金)〜平成29年2月28日(火)【必着】
紙ベース 平成29年1月27日(金)〜平成29年3月15日(水)【必着】
5月生 eラーニング 平成29年2月1日(水)〜平成29年3月31日(金)【必着】
紙ベース 平成29年2月1日(水)〜平成29年4月14日(金)【必着】
6月生 eラーニング 平成29年3月1日(水)〜平成29年4月28日(金)【必着】
紙ベース 平成29年3月1日(水)〜平成29年5月15日(月)【必着】
2月生 eラーニング 平成29年11月1日(水)〜平成29年12月22日(金)【必着】
紙ベース 平成29年11月1日(水)〜平成30年1月15日(月)【必着】

※eラーニングでの提出—ネットにて提出。(パソコン、タブレット等。通信環境が必要です。)
※紙ベースでの提出—郵送

 

カリキュラムについて

◆実務者研修講座カリキュラム

  科目名 履修方法 時間 無資格者 介護職員
初任者
研修
修了者
訪問介護養成研修修了者
(ホームヘルパー)
介護職員
基礎研修
修了者
3級課程 2級課程 1級課程
1 人間の尊厳と自立 通信授業 5 免除 免除 免除 免除 免除
2 社会の理解Ⅰ 通信授業 5 免除 免除 免除 免除 免除
3 社会の理解Ⅱ 通信授業 30 免除 免除
4 介護の基本Ⅰ 通信授業 10 免除 免除 免除 免除
5 介護の基本Ⅱ 通信授業 20 免除 免除 免除
6 コミュニケーション技術 通信授業 20 免除 免除
7 生活支援技術Ⅰ 通信授業 20 免除 免除 免除 免除 免除
8 生活支援技術Ⅱ 通信授業 30 免除 免除 免除 免除
9 介護過程Ⅰ 通信授業 20 免除 免除 免除 免除
10 介護過程Ⅱ 通信授業 25 免除 免除
11 介護過程Ⅲ 面接授業 45 免除
12 発達と老化の理解Ⅰ 通信授業 10 免除 免除
13 発達と老化の理解Ⅱ 通信授業 20 免除 免除
14 認知症の理解Ⅰ 通信授業 10 免除 免除 免除
15 認知症の理解Ⅱ 通信授業 20 免除 免除
16 障害の理解Ⅰ 通信授業 10 免除 免除 免除
17 障害の理解Ⅱ 通信授業 20 免除 免除
18 こころとからだのしくみⅠ 通信授業 20 免除 免除 免除 免除
19 こころとからだのしくみⅡ 通信授業 60 免除 免除
20 医療的ケア 通信授業 50
21 医療的ケア演習 面接授業 12
通信授業時間数 405 405 275 375 275 50 50
面接授業時間数 57 57 57 57 57 57 12
合計履修時間数 462 462 332 432 332 107 62

【履修方法に関する規則】
①通信授業は、あらかじめ指示された学習方法と提出方法にて行う。
②学習段階が定められている科目(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲなど)は、順序通りに行う。
③「介護過程Ⅲ」及び「医療的ケア演習」の面接授業は、事前に通信授業において関連する科目修了評価を受けていなければならない。
④履修期間は、6か月在籍期間中に行うこととし、計画を持って履修すること。なお、全科目修了後も所定の6か月の在籍を必要とする。

【成績評価に関する規則】
①通信授業による提出レポート課題は、各科目とも100点満点中60点以上を合格とする。
②面接授業による評価は、全授業出席を条件として修了評価を行い、100点満点中60点以上を合格とする。
 ただし、医療的ケア演習は、研修評価表の全ての項目について研修評価基準で示す手順どおりに実施できているとなった場合に合格とする。
③通信授業、面接授業の全てにおいて修了評価(合格)を得ると研修修了証を発行する。

【既習得科目の認定に関する規則】
①免除科目の認定は、既習得資格の修了証の提出をもって、学校長がこれを認定する。
②本表に規定する指定研修以外で、免除科目となる研修を受講していた場合は事前の申し出により免除科目を審査する。
③面接授業において、修了評価を受けられないと認めるときは、補講を課す場合がある。受講生は別途補講料を支払うこととする。

 

学習方法について

◆学習の流れ

テキストによる自宅学習(通信授業)とスクーリング(面接授業)です。

入学 受講関するオリエンテーション 学習 自宅学習 レポートの作成・提出 スクーリング 通学による面接授業(7日間) 研修修了 実務経験3年以上 ※学習は実務経験と並行して行うことができます 国家試験受験資格取得

◆受講生オリエンテーション(受講者全員参加)

  実施日 申込時間 会  場
4月生 平成29年4月1日(土) 10:00〜12:00 いずれも本校で実施します
5月生 平成29年5月1日(月) 10:00〜12:00
6月生 平成29年6月1日(木) 10:00〜12:00
2月生 平成30年2月1日(木) 10:00〜12:00

※駐車場は使用できませんので、来校の際は、公共交通機関をご利用願います。


◆学習方法

(1)テキストによる自宅学習(通信授業)
通信教育による学習となるため、介護過程Ⅲと医療的ケアの演習以外は、 自宅での自習を進めながら所定の期間内にレポート課題をeラーニングまたは郵送により提出し、 添削指導を受けます。

(2)スクーリングによる学習(面接授業)
演習科目(介護過程Ⅲ、医療的ケアの演習)は、本校にて、スクーリングを実施します。(7日間)

(3)スクーリング日程

日程につきましては、受講生が仕事に影響がなるべく出ないように、数多くの選択肢を設けています。

詳細につきましては、募集要項に記載していますので、資料を請求していただきご確認願います。

※スクーリングの時間 9:00~17:00

※駐車場は使用できませんので、受講の際は、公共交通機関をご利用願います。

※国家試験対策講座を次のとおり行います。(受講料無料)

 本校の実務者研修講座を受講中もしくは修了された方のみ受講可能です。
・平成29年7月29日(土)、30日(日)
・平成29年12月16日(土)、17日(日)
・平成30年1月13日(土)、14日(日)

いずれも、9:00~16:00
なお、都合により変更する場合があります。

※駐車場は使用できませんので、受講の際は、公共交通機関をご利用願います。


◆修了認定について

テキストによる自宅学習(通信学習)とスクーリングによる学習(面接学習)の修了条件をすべて満たすと、修了の認定になります。
なお、修了証については、講座修了認定後10日以内に発送いたします。

 

学費について

◆学費(保有する資格により異なります)

取得資格名
(研修時間)
入学金 授業料 教材費 学費合計 備考
介護職員基礎研修修了者
(62時間)
10,000 20,000 20,000 50,000 6ヶ月間
在籍
介護職員初任者研修修了者
(332時間)
10,000 80,000 25,000 115,000 6ヶ月間
在籍
訪問介護養成
研修修了者
(ホームヘルパー)
3級課程
(432時間)
10,000 100,000 25,000 135,000 6ヶ月間
在籍
2級課程
(332時間)
10,000 80,000 25,000 115,000 6ヶ月間
在籍
1級課程
(107時間)
10,000 40,000 20,000 70,000 6ヶ月間
在籍
無資格者
(462時間)
10,000 100,000 30,000 140,000 6ヶ月間
在籍

※上記の金額には、消費税が含まれています。
※教材費について、指定教科書、通信レポート課題集、通信授業管理費等が含まれます。 eラーニングの場合、ご自身で通信機器、通信環境の整備が必要となります。また、毎月の通信使用料は別途個人負担となります。

【学費に関する規則】
①入学金及び受講登録費の有効期間は原則6か月となります。6か月を超えた場合には、追加料金が発生します。
(授業料と科目数により按分計算いたします)
②既納の学費等は原則として、返還しません。但し、受講申込期間中に申し出た場合は、入学金を除く学費を返還することがあります。
③教材費は、指定する物品をすでに所持している場合は必要ありません。
④面接授業による補講等が必要であると評価された場合は、補講1時間あたり1,000円を別途徴収します。
⑤本表に書かれている指定研修以外で、免除科目となる研修を受講していた場合は、科目時間数に応じた費用減算を行います。