精神保健学科 1年制20名

 

資格取得

資格取得スケジュール

 

精神保健福祉士国家試験合格率 全国でもトップクラス

(過去5年)

2011
年度
2012
年度
2013
年度
2014
年度
2015
年度
受験者数(人) 7,770 7,144 7,119 7,183 7,173
合格者数(人) 4,865 4,062 4,149 4,402 4,417
合格率(%) 62.6 56.9 58.3 61.3 61.6
当校合格率(%) 86.7 88.8 80.0 100.0 95

少人数制によるきめ細やかな指導で毎年高い合格率!!

 

 

充実した国家試験対策!

精神保健福祉士登録証
当校では、普段の授業から国家試験を意識したものになっています。秋には模擬試験、1月中旬には対策講座を実施しています。
その内容は国試頻出問題はもちろんのこと、その年の学生さんの要望や教員からみて、おさえておく必要性を感じたところ等々、重点的に行います。

また、学生さん同士で自主的に勉強会をしている姿もみられます。もちろん、休み時間や放課後を利用しての個別指導も可能です。

 

 

取得可能な資格

資 格 名 取得方法 資格内容
精神保健福祉士(国家資格)
国家試験受験資格
在学中(1月下旬)に
国家試験受験可能です。
精神障害者の自立支援や日常生活上の相談を行います。医療・保健・福祉にまたがる領域で活躍しており、広く国民の精神保健保持の為の専門職としても期待されています。精神保健福祉士国家試験に合格し、登録後「精神保健福祉士」を名乗ることができます。
社会福祉
主事任用資格
卒業と同時に
取得できます。
行政機関などにおいて、相談支援業務を行うときに必要な資格です。福祉関係施設で働くための資格としても準用されています。

 

 

 

就職サポー

就職活動の流れ

 

 

精神保健福祉士の職場

●医療機関
精神科病院、診療所
総合病院精神科
●障害福祉サービス事業所
障害者が、地域で生活するための様々なサービスを展開しています。
居住支援(グループホームなど) 就労支援(就労移行支援など)
相談支援など

●行政機関(福祉分野)

県、市役所などの福祉担当課
保健所、福祉事務所
精神保健福祉センター
●その他
ハローワーク(障害者相談担当) 社会福祉協議会
教育機関(スクールソーシャルワーカーや養成校の教員)
介護保険関連施設
一般企業(職場復帰支援など)
など

●司法施設

保護観察所
矯正施設

 

 

昨年度の進路状況

 

 

主な就職先 (過去3年間) ※順不同

医療法人社団 和敬会 谷野呉山病院
医療法人社団 紫水会 矢後病院
医療法人社団 松風会 松岡病院
医療法人社団 信和会 サポート新川
医療法人社団 重仁 佐々木病院、
フィールドラベンダー
医療法人 太閤山病院
医療法人 明心会 柴田病院
医療法人社団 緑心会
 砺波サナトリウム福井病院
独立行政法人 国立病院機構 北陸病院
社会福祉法人 あしつき あしつきふれあいの郷
医療法人社団 あずさ会 川田病院
医療法人財団 医王会 医王ヶ丘病院(石川県)
社会医療法人財団 松原愛育会 松原病院(石川県)
社会福祉法人 金沢市民生協会 ときわ病院(石川県)
社会福祉法人 足羽福祉会(福井県)
医療法人 松原会 七尾松原病院(石川県)
医療法人 積仁会 岡部病院(石川県) など

 

 

卒業生のメッセージ

 

藤井 順子 さん

支援が感謝に繋がる。その喜びを胸に、日々邁進しています。
私は精神科病院の精神保健福祉士として、利用者やその家族の方と医師や看護師等の医療スタッフとのパイプ役となり、安心して地域で生活していただけるよう、さまざまな支援を行っています。ご家族の方からの電話相談やご本人が診察や入院を希望されるときには受診の手配を行ったり、入院治療を終えて退院する時期には退院前に帰住先の生活環境を整えたり、障害福祉サービスの利用に関しての説明や紹介を行っています。また、看護師とともに利用者の方のお宅へ赴いての訪問看護では、地域での暮らしを継続していくために、健康相談のほか、社会福祉制度等の手続きの支援、時には買い物や調理等を一緒に行っています。こうした活動を通じて、利用者の方のその人らしく生活している姿や、笑顔でありがとうと言葉をいただいたときに、チーム全体で喜びを共有し、やりがいを感じる瞬間です。

 

荒木 純平 さん

頼られる精神保健福祉士へ。そのために日々勉強です。
私は、精神保健福祉士として精神科デイケアセンターに勤務しています。
利用者の方へ日々のプログラムを通して、個々の生活リズムを整え生活技能の向上に繋がるように支援しています。プログラムは料理やコミュニケーションの練習等、様々な内容を企画して、取り組んでいます。利用者の方とコミュニケーションを取る時間が楽しく、経験豊富な話を聞け勉強でき、日々充実しています。