臼井学園からのメッセージ

 

「好き」を「仕事」に。

 

学校法人臼井学園 理事長 臼井千威子臼井学園は、68年以上にわたって、
実力のあるスペシャリストの育成に力を注いできました。
常に心にあるのは、学生は「種」、学園は「土壌」という思いです。
臼井学園には、「種」がしっかりと根を張ることのできる「土壌」があります。
一人ひとりが咲かせる花は100人100様。
それぞれの個性を尊重し、大事に伸ばしていきたい。
そして、一人ひとりの「好き」という思いを、「仕事」というかたちで
大きく咲かせてほしい。
夢の実現を温かく、時に厳しく、応援します。

 

 

一に人格 二に技術

質の高いスペシャリストを育成する専門教育+手づくりの人間教育。

 

人を先に私を後に、愛情を持ってベストを尽くす。

人を思いやる心、感謝の心を育て、努力する力を磨くキャンパスライフ。

 

みんな可能生

多彩なイベントや研修で感性を刺激、自分自身の良さや可能性に出会える環境づくり。

 

あきらめない、あきらめさせない。いつかきっと夢を実現する。

「絶対にあきらめない、あきらめさせない」強い精神力を育てるとともに、学生を温かくサポートする体制。

 

 

学校法人臼井学園 理事長 臼井千威子

 

 

 

 

臼井学園のあゆみ

昭和22年(1947年)
37年(1962年)
40年(1965年)
42年(1967年)
49年(1974年)
51年(1976年)


52年(1977年)
54年(1979年)
56年(1981年)
58年(1983年)
60年(1985年)
62年(1987年)
63年(1988年)


平成元年(1989年)
2年(1990年)
4年(1992年)
5年(1993年)
6年(1994年)
9年(1997年)



10年(1998年)
12年(2000年)
13年(2001年)
14年(2002年)

15年(2003年)


16年(2004年)
18年(2006年)

26年(2014年)
「富山文化服装学院」創立(臼井千穂子学院長に就任)
学校法人臼井学園設立
富山県立雄峰高等学校臼井学級(家政科)併設
新校舎完成(3号館)
学校法人臼井学園、自治大臣表彰
専修学校法に基づく学校法人立専門学校として認可
富山文化服装専門学校創立
富山県で初めてパリコレクションを主催
イギリス「WEST DEAN COLLEGE」と姉妹校提携
富山県の私学ではじめて教育功労により富山県知事表彰(学校団体表彰)
「北陸ビジネス専門学校」創立(1号館完成)、産業能率短期大学(通)併修校に指定される
「学校法人臼井学園 明るい選挙推進若人の会」自治大臣表彰
北陸ビジネス専門学校に「コンピュータ学科」新設
学校法人臼井学園40周年記念式典挙行
北陸ビジネス専門学校が、通産省「情報化人材育成連携機関」委嘱校、
文部省「職業教育高度化開発研究」指定校となる
産能短期大学(通)「教育交流校」となる
富山文化服装専門学校を「富山デザイン専門学校」と改名
北陸ビジネス専門学校が、文部省「専修学校開放講座」委嘱校となる
ウイーン特別州知事の招聘によりウイーンの舞踏会から世界に向けて和紙ファッションを公開
北陸ビジネス専門学校とイタリアフィレンツェ市立経営科学専門学校が姉妹校提携
北陸ビジネス専門学校に「医療秘書学科」を新設
学校法人臼井学園、創立50周年記念式典挙行
北陸ビジネス専門学校に厚生大臣指定の介護福祉士養成施設として
「介護福祉学科」を新設(7号館完成)
北陸ビジネス専門学校を「北陸ビジネス福祉専門学校」と改名
北陸ビジネス福祉専門学校に「マルチメディア学科」を新設
「福祉用具専門相談員」指定講習会開催
新校舎2棟完成(現2号館・8号館)
北陸ビジネス福祉専門学校に厚生労働大臣指定の精神保健福祉士一般養成施設として
「精神保健福祉学科」を新設
富山デザイン専門学校に厚生労働大臣指定の美容師養成施設として「ビューティーアート学科」を新設(6号館完成)
富山デザイン専門学校を「富山デザイン・ビューティー専門学校」と改名
作品展示館「臼井千穂子記念館」完成
「富山自動車整備専門学校」開校 国土交通大臣指定「自動車整備士養成施設」となる(新校舎・実習棟完成)
厚生労働大臣指定「介護福祉士実務者研修講座」を開講