ファッション・美容のプロを目指すなら 富山デザイン・ビューティー専門学校

ファッションビジネス学科

ファッション関連の職種は多種多様。基礎から応用、そしてクリエイションからビジネスまで、刻々と変化していく世界の動きを敏感に感じながら確実にステップアップできるようファッションをトータルに学びます。第一線で活躍している方や展覧会などを通して本物を見極める感性を磨き、学生の個性を伸ばすために実習に重点を置きファッションの最先端を創り出すUSUIのオリジナルカリキュラムです。また、外部イベントにも積極的に参加して実践力を高めます。

ファッションビジネス学科の特色へ ファッションビジネス学科

ビューティーアート学科(美容)

少人数制でスペシャリストを確実に育成します。
第一の目標である美容師免許取得を前提に、技術と理論の正しい基礎をしっかり身につけ、段階的に専門性を深めながら、着実にスキルを積み上げていきます。さらに設置されたコースの中から、各自の進路や目的に応じて自由に選択でき、実践的なプロのスキルが身につけられます。カリキュラムには、社会人の基本を身につけること、職業人としての幅を広げることを目的にマナー教育も徹底されています。

ビューティーアート学科(美容)の特色へ ビューティーアート学科(美容)

TOPICS 富山デザイン・ビューティー専門学校 More

[速報]

 

本日、第35回美容師国家試験の合格発表があり、

 

本校 ビューティーアート学科の学生(平成29年3月卒)

全員合格しました‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼

 

筆記・実技ともに合格率100%達成!

 

310C_0066

 

卒業生のみなさん、本当におめでとうございます!

 

進路を検討中の高校生や社会人のみなさん、臼井の美容へぜひぜひ(*´▽`*)

30名の少人数教育熱い教員がしっかり指導して、学生も頑張れる環境があって、

本当に将来必要な力が確実につきますよー!!

オープンキャンパスに来てみてね!!

このたび、ファッションビジネス学科ではカターレ富山ダンスチーム「Leap-Blue」2017シーズンのパフォーマンス衣装を制作させていただきました。

学生の衣装デザイン43点の中から、カターレ富山クラブ関係者、Leap-Blue講師・メンバー・保護者の皆様による投票の結果、最終デザインが選考され制作しました!

 

DSC08364 DSC08366 DSC08368

DSC08373 DSC08399 DSC08392      

【衣装デザイン大賞】 ファッションビジネス学科 2年 見角 紗弥

【衣装制作】     ファッションビジネス学科

 

カターレ富山ホーム開幕戦において、Leap-Blueメンバーの皆さんが衣装を身に着け、パフォーマンスとともにお披露目です!

 

【お披露目日時】

 2017年3月18日(土)鹿児島ユナイテッド戦 @富山県総合運動公園陸上競技場

  10:35~/M3ゲート前 特設ステージ前

  12:00~、12:45~、13:53~/フィールド

 ※12:00からのパフォーマンスの際には、衣装デザイン大賞に選ばれた学生もフィールド上にてご紹介していただきます!

 

なお、当日は、ビューティーアート学科の学生が、Leap-Blueメンバーのヘアメイクを行わせていただきます!!

 

ぜひ、皆さん見に来てくださーーい\(^o^)/

会場でお待ちしております♡

 

 

先日、本校の卒業生であるメイクアップアーティストとして東京で活躍している石川雄幾くんをお招きして、美容師としての楽しさや、学校生活の送り方など、さらに、今雑誌に載っている巻き髪スタイルを実践を交えて教えていただき、とっても楽しい時間を過ごしました!

 

DSC08096DSC08073

 

石川くんは、本校卒業後 東京の一流サロンを経て、現在はファッション雑誌や芸能人のヘアメイクを多く手掛けるプロのメイクアップアーティストとして活躍中です。

また、2月には自ら手掛けた『idol・make・book』というタイトルのメイク本が出版され、今後ますます活躍が期待されています。

 

DSC08095DSC08098

学生達は、明確な目標を持ち、達成しているイメージを常に描き続けることで、日々努力し続けることができる!

数年後には目標が必ず達成される!

などなど沢山のいい刺激を受けてモチベーションが上がりました。   

DSC08074

石川くん、本当にお忙しい中、後輩たちのために時間をとっていただきありがとうございました。

 

 皆様、あけまして おめでとうございます。

臼井学園のビューティーアート学科(美容)の学生たちは忙しい12月を終え、無事、新年を迎えました。

 

忙しい12月とは・・・

DSC07422-1 

日本古来の伝統行事。

針供養に始まり・・・・

DSC07453DSC07460

 インタビューされ・・・(>_<)

DSC07507DSC07621

校内技術コンテストに参加し・・・(*^_^*)

 DSC07714 DSC07722 DSC07729

(上手、上手(^◇^))

DSC07802 DSC07839

学科間交流授業で富山自動車整備専門学校へ行き・・・

O O

タイヤ交換と日常点検を学んで・・・

O O

年は暮れたのですヽ(^。^)ノ

 

そして、2017年!!!

DSC07654

卒業まで後わずか・・・

今年も頑張りますので、宜しくお願いいたします<(_ _)>

 

 

12月8日(木)

富山デザイン・ビューティー専門学校 ファッションビジネス学科&ビューティーアート学科(美容)では、日本古来の伝統行事『針供養』を行いました。

学校創立以来、毎年行われている伝統行事で今年で70回目になります!

DSC_0720-1 DSC_0850-1

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

針供養・・・みなさん知っていますか?

古く古来より12月8日を事納め(ことおさめ)、2月8日を事始め(ことはじめ)とよび、それぞれの日が農耕を終える日、農耕を始める日とされていました。

その両日はつつしみを持って過ごす日とされ、また、女性はこの日は針仕事を休むべきと考えられていました。そして使えなくなった針を神社に納める、あるいはこんにゃくのような柔らかいものに刺したりすることで供養し、裁縫の上達を祈る。といった習わしです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まず始めに高村校長より、

「今日の針供養をきっかけに一年間を振り返り、針への感謝のみならず日頃の感謝、両親、先生、友達といった身近な人たちへの感謝の気持ちを思い出し、その気持ちとともに更なる目標に向かって努力研鑽してください。」

と温かいお言葉をいただきました。

 

そしてその後、折れたり曲がったりして使えなくなった針やヘアピンなどを直径30cmのジャンボこんにゃくに、一人ひとり感謝の気持ちを込め、また更なる技術向上を願いながら刺しました。

DSC_0728-1 DSC_0749-1

針の刺さったジャンボこんにゃくは校舎敷地内の供養塚に学生たちの手で埋められました。

DSC_0771-1 DSC_0772-1 

何事にも感謝の気持ちを持てる人になること!

そして、更なる技術の向上を願います\(^o^)/

DSC_0781-1 DSC_0779-1