自動車整備学科 2年制40名

クルマのプロとしての知識・技術力、社会人としての総合力を身につける。

“クルマのプロ”としての知識・技術力、 社会人としての総合力を 身につけた人材へ。

現代社会に欠かせない”クルマ”。
自動車整備士はいわば”クルマのお医者さん”です。
本学科は自動車整備士養成施設としては小規模ですが、
充実した施設と設備があり、学生一人ひとりをきめ細やかにサポートできるのが特徴です。
教員は全員、ディーラーの第一線で活躍し、現場に必要な資質を知り尽くしています。実習に重点を置いたカリキュラムで、自動車の状態を正確に診断し、確実に整備できる技能を修得することで、知識と技術のバランスがとれたスペシャリストを目指します。
また、自動車整備士はお客さまと接するサービス業でもあります。ビジネスマナーの授業も実施し、社会人としての総合力を身につけます。

 

臼井学園のココがポイント!!

 

2級自動車整備士(ガソリン・ジーゼル)資格取得までの流れ

 

教員からのメッセージ

教務主任 山本慎治 教員 村上昭仁

 

在学生のメッセージ

《自動車整備学科》廣瀬 翔也さん 放課後には自分の車もメンテナンスしています。

自動車整備士になりたくてこの学校に入学しました。
充実した設備や現場経験が豊富な先生方が教えてくださるので、毎日充実しています。また、放課後に学校の実習場を自由に使用する事ができるので自分の車のメンテナンスでよく利用しています。毎日勉強したり大変だけど国家試験を合格できるように日々努力しています。


《自動車整備学科》松浦 諒さん 少人数制だからしっかりわかるまで学べます。

小さい時から自動車やバイクが好きで、自分で整備できるようになりたいと思いこの学校に入学しました。
授業は少人数制なので自動車に触る機会が多く楽しく学べます。分からない事があれば現場経験豊富な先生方が丁寧に指導してくれるので安心です。みんな同じ目標をもった仲間がいるので毎日が楽しいです。